男はつらいよ

  1. >
  2. >
  3. 光本幸子(坪内冬子)

坪内冬子 第1作 光本幸子

プロフィール

新派を代表する女優、映画はこれが初出演となった。「男はつらいよ」シリーズのほかに、『隠し剣 鬼の爪』(04年)で山田洋次映画に久々に出演した。

光本幸子
坪内冬子

第1作 昭和44年8月
男はつらいよ

口笛は
幼き頃の
我が友よ
吹きたくなれば
吹きて遊びし

坪内冬子

坪内冬子

御前様のお嬢さんで、寅さんとは幼なじみ。奈良で病気療養中だった彼女を、御前様が迎えにきたところ、寅さんとバッタリ再会。第7作、第46作で柴又に里帰りする。

男はつらいよ

第1作 男はつらいよ

寅さんが20年ぶりに、故郷柴又に帰ってくる。歓迎ムードも束の間、寅は妹さくらの縁談をぶちこわし、また旅の人となる。奈良で旅行中の御前様とその娘・坪内冬子(光本幸子)と再会。幼なじみゆえ、気さくな冬子に恋をした寅さんは、帰郷してからも冬子のもとへ日参する。一方、裏の印刷工場につとめる諏訪博は、さくらへ想いを寄せていた・・・
 フジテレビ版の結末に抗議が殺到したこともあり、寅さんをもう一度、というこ...

続きを読む

マドンナ
ゲスト