男はつらいよ

  1. >
  2. >
  3. 榊原るみ(太田花子)

太田花子 第7作 榊原るみ

プロフィール

少女時代からモデル、タレント活動し、テレビや舞台で幅広く活躍。テレビ「帰ってきたウルトラマン」(71年TBS)、「気になる嫁さん」(72年NTV)でお茶の間の人気者に。『泣いてたまるか』(71年)、『初笑いびっくり武士道』(72年)などの松竹映画でも活躍。第17作『寅次郎夕焼け小焼け』では、ノンクレジットながら岡田嘉子演じる竜野の夫人のお手伝いさん役で出演。

榊原るみ
太田花子

第7作 昭和46年4月
男はつらいよ 奮闘篇

私、寅ちゃんの、
嫁ッコになるかナ

太田花子

太田花子

青森から静岡県の紡績工場に勤めていた少女。知的障害を持つが、その天使のような無垢さは、寅さんを魅了。彼女との結婚を意識する寅さんは、果たして・・・

男はつらいよ 奮闘篇

第7作 男はつらいよ 奮闘篇

寅さんの母・お菊(ミヤコ蝶々)が、久しぶりに柴又を訪れる。そこへ寅さんが帰郷し、さくらと共に、お菊の宿泊先の帝国ホテルに向かうが、子供のように愚行を重ねる寅さんに、お菊は愛想を尽かす。旅に出た寅さんは、三島で東北なまりの少女、太田花子(榊原るみ)と出会い、知的障害を持つその身を案じるが・・・
 天使のように純粋は花子と寅さんの楽しい日々。青森県の岩木山の自然に抱かれて育った少女・花子に榊原るみ...

続きを読む

マドンナ
ゲスト