男はつらいよ

  1. >
  2. >
  3. 木の実ナナ(紅奈々子)

紅奈々子 第21作 木の実ナナ

プロフィール

父はジャズミュージシャン、母はダンサーという芸能一家に生まれる。バラエティ「ホイホイミュージックスクール」(NTV)でデビューを果し、タレントとして歌番組や映画で活躍。1974年からミュージカル舞台「ショーガール」の主演をつとめ、大人のエンタティナーとして、16年続くヒット舞台となった。

木の実ナナ
紅奈々子

第21作 昭和53年8月
男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく

だって私から踊りを
取ったらなにが残るの?
一日踊りを休んだら、
体がウズウズして
くるのよ。

紅奈々子

紅奈々子

さくらの同級生で寅さんの幼なじみ。SKDのトップスターだが、ステージ一筋の人生のなか、結婚か、踊りを続けるかで悩んでいる。恋人は、浅草国際劇場の照明技師・宮田隆。寅さんのことを「お兄ちゃん」と慕っているが、少々おっちょこちょいで慌て者な面も・・・

男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく

第21作 男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく

熊本県・田の原温泉で、やることなすこと裏目に出てしまう地元の青年・留吉(武田鉄矢)に、“人の道”を大真面目に説く寅さん。ところが宿賃がなくて、さくらが迎えにやってきてオカンムリ。今度こそはと反省の日々を送るが、さくらの同級生で幼なじみのSKDの踊り子・紅奈々子(木の実ナナ)に夢中になって、レビューに通う日々が始まる。一方の奈々子は、このまま舞台を続けるべきか? 結婚して引退すべきか? で、真剣に悩んで...

続きを読む

マドンナ
ゲスト