男はつらいよ

  1. >
  2. >
  3. 桃井かおり(入江ひとみ)

入江ひとみ 第23作 桃井かおり

プロフィール

中学生でイギリスのロイヤルバレエアカデミーに留学。高校卒業後、演劇を目指して文学座の養成所に入所。市川崑監督『愛ふたたび』(71年)でデビューを果し、数々の映画に出演。1977年、山田洋次監督の『幸福の黄色いハンカチ』に出演。その後、テレビ、映画で活躍。『SAYURI』(05年)でハリウッド進出、『無花果の花』(06年)で監督デビューを果した。2006年の『武士の一分』で久々に山田洋次作品に出演。

桃井かおり
入江ひとみ

第23作 昭和54年8月
男はつらいよ 翔んでる寅次郎

これから
すばらしい人生が
広がっていくなんて、
そんな幸せな
気分になんか
なれないのよ

入江ひとみ

入江ひとみ

マリッジブルーになり、北海道で一人旅をしていたところ、寅さんと知り合う。田園調布のお嬢さん育ちの彼女を、寅さんは「貧しい田園地帯の娘」と勘違い。婚約者・邦男(布施明)との結婚披露宴の途中、ウエディングドレスのまま、式場のホテルを抜け出し、とらやへ・・・

男はつらいよ 翔んでる寅次郎

第23作 男はつらいよ 翔んでる寅次郎

北海道で、支笏湖の旅館の若旦那(湯原昌幸)に、言い寄られていた入江ひとみ(桃井かおり)のピンチを助けた寅さん。結局、若旦那の宿に泊まり、マリッジブルーのひとみの悩みを聞いてあげる。それからしばらくしたある日、ひとみは、婚約者の小柳邦男(布施明)との披露宴の当日、ホテルからウエディングドレスのまま逃げ出し、とらやへとやってくるのだが…
 田園調布のお嬢さんを田園地帯の貧しい娘と勘違いしてしまう寅さ...

続きを読む