男はつらいよ

  1. >
  2. >
  3. 香川京子(高井圭子)

高井圭子 第24作 香川京子

プロフィール

1950年、新東宝『窓から飛び出せ』でデビュー、成瀬巳喜男監督『おかあさん』『稲妻』(52年)『驟雨』(56年)、小津安二郎監督『東京物語』(53年)、黒澤明監督『天国と地獄』(63年)『赤ひげ』(65年)など、そうそうたる監督の名作に出演。テレビ、映画、舞台で活躍。

香川京子
高井圭子

第24作 昭和54年12月
男はつらいよ 寅次郎春の夢

人を愛する気持ちって、
簡単に言葉に
表せれるような
もんじゃないでしょう

高井圭子

高井圭子

満男が通っている英語塾の先生・めぐみ(林寛子)の母。永いアメリカ暮らしで、夫を失い、翻訳の仕事をしている。柴又で宿を探しているマイケルの通訳を買って出る。

男はつらいよ 寅次郎春の夢

第24作 男はつらいよ 寅次郎春の夢

アメリカから日本へ、ビタミン剤のセールスにやってきたものの、やることなすこと上手くいかないマイケル・ジョーダン(ハーブ・エデルマン)が、御前様の善意あるアイデアで、とらやに下宿する。マイケルに親切にするとらや一家。そこへ、アメリカ大嫌いの寅さんが帰って来て、対決か! と緊迫の一瞬を迎えるが、満男の英語塾の先生・めぐみ(林寛子)と、その美しき母・圭子(香川京子)が現れて、寅さんは方向転換してしまう...

続きを読む